アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ざんない
ブログ紹介
ざんないことを、うだうだ書いてます。
zoom RSS

木星と天の川銀河の中心付近

2019/05/30 02:18
画像
 天気が良いので、星が良く見えました。ひょっとしたら自宅からでも天の川が撮影できるのでは?と思い、試してみました。自宅だと、すぐにPCで確認できるので便利です。フィルタをいろいろ試したのですが、何もつけないのが一番がきれいでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イギリス軍 巡航戦車 クルセーダー Mk.3(1/48)を作りました。

2019/04/27 23:07
巡航戦車 クルセーダーが再販されたので、作ってみました。
画像
画像
画像
 イギリス戦車は、ドイツ、ロシアの戦車と比べて細長い印象です。以下が作成時の反省点です。
 転輪の塗装に時間がかかりました。塗料が沈殿しやすいです。
 履帯が細いので瞬間接着剤を使いしました。
 完成直前のクリアの塗装時に間違ってサフを振ってしまいました。
 塗装が完全に乾くまでにクリアをかけてしまいました。全体的に白くなってしまいました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Russian T-34/85を作りました。

2019/02/02 13:18
 中国製のプラモデルRussian T-34/85を作りました。
画像
 ぷスター風に加工しました。
 よく作るタミヤとは違い、中の作りこみが細かかったです。
画像
画像
画像

画像
 砲塔の中までぎっしりです。車内の広さから、積める砲弾の数に限りがあるのが良くわかります。こんな砲塔の裏にまで積まれています。武器の仕組みを理解するための教材のようにも思えます。
画像
 あまりに部品が細かすぎて作るのが大変でした。接着剤で詰めてしまうと折角作りこんで色塗りをしたのが見えなくなるので、いろんなところが外れるようにしました。乾燥してからクリアを吹こうと思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


去年末に買ったkindle paper white

2019/01/13 12:24
画像
 日頃の使用、出張や帰省に持って帰っての感想。

 とにかく軽い。

 家で自炊した本をPDFにして何冊も入れています。電池は2週間以上もちます。

 軽いとの引き換えに、画面が小さいので雑誌などは読みにくいです。画面を拡大したままうまく切り替えられるようなソフトであればもっと便利なのにと思いました。kindle用に編集されたものであれば大丈夫なのかもしれません。

 カバーは黒にしたのですが、黒いカバンの中で目立たないので少し工夫しようと思います。

 せっかく書店の近くに越してきたのに、いままで雑誌しか買っていません。いつでもAmazonで買えると思うと行く回数も減りそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヨネックス2018 イーゾーン98を買いました。

2019/01/13 12:06
画像
 久しぶりにテニスラケットを買いました。
 今使っているものの後継でイーゾーン98です。
 
 楽天で、2万円以上でクーポン2,000円(16日まで)というのがあったので、売価19,800円にグリップテープをつけて、20,491円にしました。 しかも楽天ポイントが4,009円があったのでそれを使って14,482円にしました。

 次買うときに迷わないためのデータ。
YONEX 2018 イーゾーン98(285g)ブルー 海外正規品 17EZ98YX
【2018年3月登録 硬式テニスラケット】[AC](0100499773) グリップサイズ:LG2

 今回は、サービスガット55pにしました(いままでは60p)。周りでは弱く張っている人が多いようで、様子を見て張り替えるかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TIGERT(1/48)を作り直しました

2018/09/11 19:02
最初に作った戦車のプラモデルTIGERTを作り直しました。
画像
画像
 組み立て中に履帯を側面のワイヤを触るとぽろっと取れてしまうという反省を踏まえ板に張り付けて作成しました。前回作成したものは、砲塔がポルシェティーガにしたので現存していません。
 作成日数は、3日間です。最初に比べてずいぶん短縮できました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イギリス歩兵戦車 マチルダMk.III/IV(1/48)を作りました

2018/08/16 12:19
画像
画像
画像
 塗装のデザートイエローが残り少なかったので、薄く塗りました。塗り斑が面白いのでそのままにしました。
 思っていたより小さな戦車で、特徴的なシュルツェン(履帯のカバー)の中は複雑な構造ではありませんでした。シュルツェンを取り外し可能にしようと考えましたが、暑いので止めました。約1.5日で作成しました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

ざんない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる